Arms最新情報

RYOKO’S DIY CHALLENG!!|その1|キッチン編「フリース専用糊の準備」

RYOKO'S DIY CHALLENGE!!

RYOKO’S DIY CHALLENG!!

Armsスタッフのリョウコが、Arms壁紙でお部屋のDIYにチャレンジした様子をシリーズでお届けします。
DIY初心者のリョウコが、どんな素敵なお部屋をつくりあげるのか……ご期待ください!

 


 

キッチンの壁紙DIYからスタートします!

DIY前のキッチンです。
見事に壁紙は白一色、典型的な団地のお部屋。
築50年以上のレトロな団地なので障害物も多めです。

 


 

壁紙貼りの前に、まずは糊を準備します。

今回のDIYに使用する壁紙の素材は「フリース(不織布)」なので
このフリース専用糊の「スーパーフレスコイージー」を使います。

この専用糊を使うと、ビニールクロスの上から貼ることができ、
さらに剥がす事もできるので、賃貸のお部屋でもお気軽に好きな壁紙を貼って楽しめます。

➡︎ フリースについてはこちら
➡︎ スーパーフレスコイージーはこちら

スーパーフレスコイージー

糊は粉状ですので、ぬるま湯で溶いて使います。
シャバシャバではなく、もったりするくらい。
生クリームに例えると6-7分たてくらいです。

 

ビニールクロスの凹凸を埋めるように、ローラーでのばしていきます。
糊が垂れることもありますので、足元に新聞紙などを敷くと安心です。

壁紙貼りをする先日から糊を作って寝かしておくと、
より、もったり馴染んだいい糊に仕上がります。

 


 

★フリース壁紙を貼った後、原状回復するためのコツ

原状回復をするためには、この3つを確認してください

▶︎貼る壁紙は、裏面が不織布素材の壁紙であること
→Arms壁紙の素材は、「フリース(不織布)」を選んでください。
▶︎不織布用の糊(セルロース系)を使うこと
→「スーパーフレスコイージー」はこれに該当します。
▶︎下地がビニールクロスであること

 

★フリース専用糊「スーパーフレスコイージー」の作り方のコツ

▶︎必要量は1袋(180g)で施工面積約30㎡を目安にしてください。
▶︎凹凸の多い壁紙に重ねて貼る場合は、溶く水の量を少なめにしてください。

 


 

いい糊もできて、準備完了!
次回は、いよいよ壁紙貼りをスタートできそうです!

次回もお楽しみに!!

 


➡︎ 「RYOKO’S DIY CHALLENGE!!」記事一覧

 


Arms
▶︎Website|http://grand-arms.com/
▶︎OnlineShop|http://grand-arms.shop/

 

 

Arms Pickup NEWS